Pizza Cafe TakemuRaのキッチンカーのこだわり

キッチンカーのこだわり

Pizza Cafe Takemura(ピザカフェタケムラ)は「おだしをつかったジャパニーズピザ」のお店として2019年11月京都市伏見区にOPENいたしました。
「だしソムリエ」「だしマイスター」「チーズソムリエ」「食用オイルソムリエ」などなど、十数種類の「食の資格」をもつ竹村さと子がプロデュースした「ピザカフェタケムラ」は
① だしにこだわり
② 粉にこだわり
③ 焼きにもこだわり
うま味がたっぷりの「京都うまれのジャパニーズピザ」を皆さまに提供しています。

おかげさまで、オープン当初より数々のメディア等でご紹介いただいております。
京都市伏見に拠点をかまえ、イートイン(店内飲食)からスタートしたピザカフェタケムラですが、やはりピザと言えば「宅配・デリバリー」の需要も多く、お子様にも人気の食べ物です。※店舗近隣では通常の宅配ピザをしております。

しかし…我々の目標は「店内飲食」「宅配ピザ」だけではなくもう一つありました。それは「熱々ピザを自宅前で焼き上げたい!!」というものでした。

ピザ1枚1枚をご家庭の自宅前で焼き上げるなんて…それは無謀ともとれる、いわば無茶な夢とも言える、果てしなく不可能なような「大きな野望」でありました。

お店から遠方の方々に…できたてのピザを熱々で届けるにはどうやったら良いのか…

ご存知のようにピザは「温度が命」です。チーズの特性上、冷めてしまっては美味しさが半減してしまいます。…では、どうしたら熱々の美味しいピザを食べてもらえるのか…どうやったら?どうすれば?どうするべきか?ベストな形を色々と考えに考える日々。
それこそが「京都初!自宅前で焼きあげるPizzaデリバリー」の構想の始まりだったのです。

お店から離れた場所へ熱々のできたてピザを届ける方法。それは…お店ごと届けるしかない。自宅前で焼き上げるしかない。それを実行することこそ、我々の考えていた「新しいデリバリーピザの形」だったのです!

これは数年前…まさかコロナ禍がやって来るとは予想もしなかった頃のお話です。我々は京都初の自宅前で焼き上げるスタイルのデリバリーを企画し、秘かに動き出していました。(2020年にコロナ禍でデリバリー需要が高まるとは思ってもいない2018年の夏のお話です…)
平成から令和になり、コロナの波が押し寄せて、飲食業界も変化しました。お食事をするにも、密をさけてソーシャルディスタンスを保つという大きな進化が求められるようになりました。
それと同時に、店内飲食のみならず、ご家庭や職場へのデリバリーも絶対的な安心感が必要となりました。

外食を控えていらっしゃる方々、あまり人とは接触したくない方々、自宅で安心してお食事したい方々、お店には行けないけど「ピザカフェタケムラ」の味を自宅でゆっくりと食べてみたいという方々…
そんな方々に、熱々ピザを召し上がっていただきたい!その一心で、キッチンカーデリバリー稼働に向けて改良に改良を重ねて参りました。

我々は…衛生面にも細心の注意を払い、お客様が安心して召し上がっていたけるよう配慮し、できたての美味しさをご自宅で実感していただけるように誠心誠意、真心をこめて焼き上げます!

京都初!自宅前で焼き上げるPizzaデリバリー「ピザカフェタケムラ号」発進いたします!!
どうぞ皆さま、ご自宅前に「京都ピザカフェタケムラ号」を、お気軽にお呼びくださいませ。

トップへ